映像を活用

映像制作についての相場

企業として広告宣伝で使用されるのが映像です。現在では、たくさんのメディアがある中で、映像を宣伝として考えられる企業もたくさんいらっしゃいます。使用目的は別として、色々なシーンで使用できるのが醍醐味です。さて、映像作成といっても内容的なことで金額が大幅に変わってきます。例えば、ロケーションの撮影が必要なのか、ナレーションが必要なのか、アニメーションが必要なのかなどです。それにより金額に大きな差がでてきます。また仕上がり時間によっても金額が変わる会社もあります。10分程度のロケーション撮影が必要でナレーションも必要であれば、20〜30万円が相場ではないでしょうか。凝った内容にすればするほど金額が上がるのが事実です。

プロに頼む特徴として

プロに頼む良さとしては、やはり経験ではないでしょうか。今までの経験があることで、求められている映像制作の使用用途を考え、映像の構成を考えることができるという点です。また、プロのカメラマンが撮影することでブレがなく見ていて気持ちのよい映像となります。またイメージカットの収録においてもきれいに撮ることができます。ちょっとした映像の編集のタイミングで見る側からすれば、受けた間隔が全然変わってくるものです。そこがプロとの大きな違いとなります。一つのフォントの使い方でも、映像のイメージが変わります。映像制作は簡単に見えても奥が深いものです。企業のコンセプト映像制作などであれば、映像会社に映像制作を依頼をした方がいいでしょう。